知り合い以外との繋がりをシャットアウトしたい場合は「ID検索の許可をオフ」に設定します。

LINEを初めて利用する際の注意点

 

日本国内では、既に連絡ツールとして不動の地位を築く事に成功したLINEですが、まだまだLINEを利用していない人はたくさん居ます。

 

中には、スマートフォンになれていない人や多くの人が利用しているLINEというネームバリューに抵抗感を覚え、LINEの利用自体を敬遠している人も根強く残っています。

 

しかし、LINEはきちんとした使い方や設定法を覚えれば非常に便利なアプリですので、スマートフォン初心者でなんとなくLINEを敬遠していたり、ネームバリューに抵抗感を覚えている人も「ひとつの知識」として覚えておく事をオススメします。

 

ここではLINE初心者の人やLINEのネームバリューに抵抗感を覚えている人でも簡単に理解できる「LINEの正しい知識」について詳しく解説してみたいと思います。

 

 

乗っ取り

まず、LINEを敬遠する理由の中でもっとも多いのが、「アカウントを乗っ取られるリスク」に関する事柄です。

 

確かに近年LINEアカウントが乗っ取られて悪用される事件が多発していましたが、最近ではセキュリティ機能の充実化が進んだ事で安心してLINEを利用できる環境が整ってきています

 

 

また、LINEを初めて利用するための第一歩は「初期設定」にあります。

 

まず、LINEを利用する為には携帯の電話番号もしくはフェイスブックのアカウントが必要になります。

 

携帯電話やスマートフォンを持っている人であれば自分の電話番号でLINEに登録する事が出来ますが、番号が無い人は無料で利用できるフェイスブックへの登録を事前に済ませておく必要があります。

 

LINEへの登録が済んだら、次は利用規約に同意して認証番号を発行してもらいます。

 

次に、SMSに送られてきた認証番号をLINEアプリに入力し、友だち追加設定を済ませます。

 

その後、LINE上で使用する名前や写真を設定すれば一先ず登録作業は完了します。

 

もし知り合いとしか繋がりたくないという場合「設定」に入ってプライバシー管理へ進み、「ID検索の許可をオフ」に設定しておけば知り合い以外との繋がりをシャットアウトする事が可能です。

 

 

LINEでの危険を回避するためには「設定の見直し」が大切